BRITZ NUR−K

フジツボ レガリスKもかれこれ3年間お世話になりました。

今回のマフラー交換はいわゆるスペック追求というわけではなく、飽きが来ないようにの模様替えです。

車検時、音量NGで車検が通らなかったので今回は、消音器取り付け出来るタイプを選定しました。

選んだのはBRITZのNUR-Kです。
品番は69004(07/07/22現在)です。
アルトワークス(HA22S)、ワゴンR(MC2○S 4型まで)、Kei(HN-11S)用です。
品番が多少怪しかったので、CK南関東支部ののら三毛さんからアドバイス頂きました。
のら三毛さん、有難う御座います。

早速取付なのですが、今付いているレガリスを外さないといけません。
ジャッキアップして、ウマを噛ませ各固定箇所を外す(ゴムハンガー3カ所、フロントパイプとの連結)
しかし、レガリスは2ピース構造で、テールエンドが外れるのですが、そこのネジが外れない(汗)

面倒だったのでインパクトで外しました。
デフ上マフラーは取り外しが大変ですね。



レガリスK(上)とNUR-K(下)の比較
レガリスも3年使用した割りにとても綺麗です。


泥を洗い流してみました。
錆も激しくないしきれいでしょ?

箱、JASMA証明書、取説、ユーザ−登録書、ステッカーまで残ってました。


NUR-Kの取付は至って簡単です。
ホーシングの上を通さなくてもいいので楽チンです。



早速取付完了。
私のWorksは4WDですが、ジャッキアップしてもホーシングとの干渉は無いです
(※注 スズスポ スポーツコンフォート車高調の場合)




レガリスKはかなりテールエンドがバンパーギリギリでしたが、
今回付けたNUR-Kは逆にけっこう引っ込んでます。
出てる/出てないと、とやかく言われる事は無いでしょう!!

早速エンジン始動!!
エギゾーストノートはアイドリングは低音
以前がアイドリング音が高音だったのでかなり印象違います。
音量的にはほぼ同じくらいかな?少し大きいかも?

走り出すと以前よりも大夫静かです。
音質ががらっと変わっているのでそれが感覚的に影響しているのかも知れませんけど。

アクセルオフした時の「バラバラバラ」や、「パランパラン」といったレガリス独特の音が無くなりました。
エンジンを回しても以前より静かですね

ただ、アイドリング時のこもった感じの音がいまいち
サイレンサー付けてないのにサイレンサーを付けているかのような音です

このままで車検通りそうな予感w
もし駄目そうでもインナーサイレンサー+金ダワシ作戦で乗り切ります!





  

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO