06/07/16〜17 第三回 いろはオフ

※ご注意 このオフレポはあくまでも私の周りの出来事を中心に書かれております。
鉄分補給オフですが、私自体は鉄分を欲しておりません。
よってその筋の方には不満の残る内容と思われますがご勘弁ください。
さらにさらに、面倒なのでオフレポは1ページ構成にします。ご勘弁を。
鉄道については無知なので、後半は写真のみ掲載となります。



今回は鉄分補給オフ。
鉄分補給オフって何?って感じです。
よくよく聞けばどうも鉄道好きが乗ったり列車と併走して写真を撮ったりして楽しむ内容との事です。
まぁ「鉄分補給」の意味が分からないくらいの私ですから、行こうか悩みました。
いや、行って良いか悩みました。
企画案では福島の磐越西線を走る「SLばんえつ物語号」に乗って、喜多方でラーメンを食べようという物でした。
SLに乗る機会なんて滅多にないし、喜多方ラーメンも食べれるって事で参加することに。

夏休みと言う事もあり、我が家は一家で参加w
幹事のみまぐさんへ一家で参加する事を連絡していろいろとアドバイス&手配して頂きました。


集合場所である福島の会津若松市までは約220km。
いつものオフと違い電車に乗るので集合時間厳守ですよね。
途中合流という訳にも行きませんし。
しかも今回は駅集合。駐車場は駅前に有るという情報ですが、詳細が不明。
早めに到着しておかないと不安だよね〜。

なかなか起きない子供達をたたき起こし、昨晩作っておいたお稲荷さんやおにぎりを持って
AM6:30に自宅を出発。
出発時点での自宅の天気は晴れ。ただ、雲行きはかなり危ういです。
今回のオフもまた雨かなぁと落胆・・・。

高速を南下していくと仙台が近づくに連れて車のフロントガラスに雨粒。
そこから断続的に雨。
村田JCT付近ではかなりの量降っています。
車の中では「せっかくのお出掛けなのにねぇ」という愚痴が出始めた(汗)

ところが、白石付近まで来ると雨足が弱まり、国見を過ぎて福島にはいると雨はやんでいた。
しかもそのまま南下続けると晴天!久々の太陽だ〜。
しかし、まもなく雨を想定して出かけてきた事を激しく後悔。
そう、暑いんです。
でも雨のオフより良いね。

道中、げんちゃんと連絡を取り合いお互いの状況を連絡。
げんちゃんは早めに到着しそうとの事。

私も、余裕を見て自宅を出発したので早めに到着しそうです。
予定では全線高速(東北道〜磐越道)の予定でしたが、磐梯熱海で下りました。

猪苗代湖だ〜
久々だ〜
天気も良く、窓全開で風が気持ちいい!
爽快な気分でドライブです♪

オフの前に家族サービスです。まったり猪苗代湖散策


あまりゆっくりも出来ないので、後ろ髪を引かれながら目的地の会津若松駅へ再出発。
AM10:00頃トラブルもなく到着。
さ〜て心配していた駐車場は・・・駅の目の前にあった。良かった〜。
駐車場の奥に進むとみまぐさんとげんちゃん、少し離れて支部長のKeiがありました。
げんちゃんの隣に山形ナンバーのジムニー。
もしや高機動猫さんかな?ジムニーの隣に停めました。
ところが振り向くと下の娘が沈没中。きけば先ほど落ちたばかりとか。
集合時間がAM10:30なのでそれまではA/C全開で寝かせておこう。
まった〜りしてるとみまぐさんからメールが来て、駅へ来て欲しいと。
ギリギリまで寝かせるために妻と下娘を車に残し私と上娘は駅に向かいました(徒歩1分)

そうそうコレが停めた駐車場の看板
安っっ!
良心的な値段ですね。


集合場所の会津若松駅です。
またメールが来て駅の中に来て欲しいとの事。
まずトイレに行きたいので、駅のはじっこに有るトイレへ。
駅の正面入り口付近でわげのさんに似ている人を見かけましたが、目があったのに反応無かったし、
なんか顔の具合が微妙に違う?他人か。
トイレから戻ってきた時もそのわげのさん似の人と目が合いましたがまたもや反応無し。
しかし似てる人って結構居るんだね〜

待合室に行くとみまぐさん、支部長、げんちゃんさんが居ました。
支部長の隣に男の子と女の人、げちゃんののなりに見慣れない男の人。
男の子は支部長になついてる。女の人は子供の母親らしい。
えっ?支部長って子供いたの?

違いました(汗)
妹さんとそのお子さんでした(支部長の甥)

げんちゃんの隣にいたのはやはり高機動猫さんでした。
私は初対面だったので名刺を渡し、ご挨拶しました。

「コレで全員ですか?」って聞くとわげのさんが来ているとの事。
風邪で体調不良。熱があり、駅の中が寒いので入り口にいるよ  だって

やっぱあの人わげのさんだったのか〜

だとすると、凄く具合悪そう。

待合室でまったりしていると時間が近づき、妻と下娘が合流。
その直後、あずきさんも合流。
あずきさんからお土産いただきました。


その後、電車で参加の南関東支部のたっきーさんも合流
参加車、イヤもとい、参加者がそろいました。
前もってみまぐさんが手配してくれていた「SLばんえつ物語号」の指定券を受け取り、予定を確認。
普通の電車で野沢駅まで行き、その後SLで戻ってくる予定です。

今回、わげのさんは電車に乗らず併走する予定ですので、先に野沢に向かいました。

我々は切符を買って改札をくぐります。



すると、かっこいい〜と言う声が。
赤い電車があります。げんちゃんにアツイですか?って確認して写真撮りましたw

このアカベコの模様がアツイんだとか・・・

※注  説明文が読めるようにちょっと写真大きめ


家族サービスも忘れずにっと・・・。

AM11:02発の列車に乗って野沢に向かいます。

行きの電車は別にアツくは無いそうですw
何を隠そう、私もキハ知ってます。
これって電車じゃなくて、汽車でしょ?ディーゼルエンジン搭載(のはず)
学生時代の友人が力説していたのを覚えておりますw

会津若松駅を出発すると、たっきーさんがみまぐさんへお土産を

白バイのストラップ

列車から撮影
車窓からは半分雲に隠れている会津磐梯山、観音像が見えました。
これって来る途中に見たアレかな?
車から撮影
見えてる向きが違うが同じ物かな?

なにやら参加者が集まってる?何があるの?

げんちゃんは写メ中?正体は・・・


運転席?

げんちゃんはすまっち!さんに写メを送っていたそうです。
すぐさま返事が届き、仕事中でもモンモンとなっているそうです(笑)


いろいろ(爆)な話をしながら電車は進む。
途中の萩野駅のホームには

化石の里だって。
個人的には電車も良いけど化石もなんか楽しそう!

ほぼ予定通り野沢の駅に着きました。
ここで30分ほど待ってから、SLに乗ります。


ここでもアカベコ・・・。



駅を出るとわげのさんがもう着いてました。
喫煙組は外でタバコを吸いながらしばし車談義。
さっきまで鉄道談義だったのに、話がころっと変わってた(笑)

SLは10分ほど遅れているそうです。
乗車券を買ってまった〜り。
嫁と娘はお稲荷さん食べてた。

改札が開くと待ちきれない大人達はホームへ(爆)
直射日光バンバンで日陰に避難してた。
たっきーさんにSL豆知識をご指導受けました。
B○○という型式は動輪が2列、C○○は3列、D○○は4列だそうで。
今回乗るのはC57と呼ばれる型式の物で、その洗練されてフォルムから別名”貴婦人”と呼ばれているそうです。


※カメラテストでホーム撮ってたらこんな感じw

しばらくまったりしていると奇声とも聞こえるような・・・

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

山の木の向こうにSLの吐いていると思われる煙が近づいてきます。

※光学ズーム撮影のため距離感がおかしいです

先頭の機関車はあっという間に通り過ぎ、撮影不可能に
客車の乗り込みみまぐさんに取ってもらっていたボックス席へ座ります。
夏休み中と言うこともあり車内は結構混んでました。
1号車は私の一家で1ボックス、支部長&妹さんで1ボックス。
2号車はみまぐさん&息子さんで1ボックス
げんちゃん、高機動猫さん、あずきさん、たっきーさんで1ボックスです。
展望室へ行きましたが人が多く断念。
素直に席に座りました。

車内の写真はまともな物が無く掲載出来ませんが、大正ロマン風と言いますか実にステキ
窓枠を見るとススがあり、かすかに硫黄の香り。
SLに乗ってるんだなぁ〜と改めて実感出来ました。


こちらは私が持参したお土産。
あまり評判は良くなかったようで・・・。
私は好きなんだけどなぁ・・・。


車内で係員さんが乗車手帳を配ってました。
記念にスタンプも付きました♪

そろそろわげのさんが併走するポイントにさしかかるようです。
周りを見渡し探します。

かろうじて車は入ったけど人が・・・。
撮影を終えてダッシュでもどる人の図


※わげのさん撮影



支部長が買った弁当で〜す

車掌が回ってきました。
記念に日付入りのスタンプを付いてくれるというのでお願いしました。

ナイス笑顔♪

山都駅で整備のため10分ほど停車するというアナウンスが有りました。
駅に止まると本場の人たちは猛烈にダッシュで場所取りです(汗)
のんびり行ったので余計な物が結構写ってますがご勘弁を




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
SLばんえつ物語号 豆知識
名前の由来

磐越西線を走るSLということから「ばんえつ」を、豊かな森と水に育まれた自然と人が触れ合うことで
生まれる「物語」と組み合わせて「SLばんえつ物語」号と命名されました。

客車エンブレムは・・・・
「森と水とロマンの鉄道」のイメージと飯豊山系に生息するイタチ科のほ乳類「オコジョ」を組み込んでいます。


C57180の仕様
(動輪3対でテンダー機関車別仕様で製造番号が180番目の車両)

昭和21年8月 三菱重工三原製作所製造
長さ 20.33m
幅 2.936m
高さ 3.945m
機関車重量 115.5t(内石炭車:48.0t)
動輪直径 1.75m(国内SL最大)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


整備も終わり再度乗車。無事発車。

先ほど、わげのさんが併走する予定と書きましたが、いろいろな要因で併走はかないませんでした。
しかし、整備中に再度先回りして居るそうです。
またもや人物撮影失敗(汗)


※わげのさん撮影

その後、喜多方で大夫お客さんが降りました。
気が付くともう終点の会津若松です。
あっという間の1時間20分でした。

上の写真とかぶっているような構図も有りますが会津若松駅にて撮影


駅を出て駐車場へ。
このまま喜多方市へ移動し、ちょっと遅めの昼食。喜多方ラーメンを食べます。
みまぐさんがお店のめどまで付けていてくれました。
電車で移動してきたたっきーさんはあずきさんのKeiにて移動します。

これ駅前にあるSLの動輪

動輪と戯れるCK-Kidsの図
直径175cmもあって国内最大なんだって〜
でけ〜


駐車場にて


30分ほど走って着いたお店はこちら

喜多方ラーメン 大みなと味平

メニューを見るとお勧めはチャーシュー麺のようです。
中盛り、大盛りと有り、大盛りは200円増。高っ!
店員にどのくらい大盛りなのか確認したら
「うちのは、中盛りで他の店の大盛りです。大盛りは2玉です」
食べられそうもなかったので私は普通盛りにしました。
あずきさんは中盛りをオーダー。

こちらはちびっ子ラーメン。
ちびっ子ラーメンの割にラーメン自体も多く、さらにお菓子詰め合わせ、
プリン、メロンシャーベット、ジュースと豪勢な内容で550円
もちろん子供が全部食べられる訳もなく、お菓子は持ち帰り、プリン、シャーベットは私に回ってきました(笑)


こちらが私のオーダーしたチャーシュー麺


左がノーマル、右が中盛り。
写真だとよく分からんが結構大きいです。

ラーメンは出汁のきいたスープで、チャーシューもジューシーで美味しい♪
好みは分かれると思いますが、餃子はふっくらもちもち餃子でした。
私的には大変満足な味でした。

お腹もいっぱいになり、このまま流れ解散かな?と思っていたら・・・
「時間がないから早く行くよ!!」



まだ何かあるのね。
この先のスーパー駐車場に集合とのこと。
なにやら新潟へ戻っていくSLをもう一回見るらしい。

駐車場に着くと、その横がすぐ線路w
穴場なのか誰も居ません。
しかし絶好の撮影ポイントかと。

車から降りたら

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!


と言う声が!!カメラを持ちあわてて走りました


が、ガセでした(爆)


まった〜りとSLを待つCK鉄組w
みまぐさんはSLとKeiの2ショットを撮るためKeiを移動

今度こそ来たぞ〜



あっという間に行ってしまいました(汗)
AF連写でなく高速連写で撮影すれば良かった。

みまぐさんの野望は誰かのカメラに見事収められたようです。

その後、ちょっとまったりしながらシュースなどを購入して休憩。
たっきーさんの手配した帰りの列車の時間が近づいてきたと言うことで、ここで解散となりました。

ちょっと待って〜

たっきーさんから頂いたお土産を配り損ねそうでした
たっきーさん、美味しくいただきました。
ありがとうございました。

あずきさんが、たっきーさんを会津若松の駅まで送っていきました。
お疲れ様でした〜

おひらき後は他のメンバーと北上し、米沢で山形・秋田組と分かれてげんちゃんさん先導でランデブー。
てか、げんちゃんさん飛ばしすぎw
R113号は路面状態が悪く、フル乗りKeiは何度と無く飛んでいきそうでした(汗)
しかし、ハイペースのかいも有り、思ったよりも早く白石に着きました。
その後私は高速に乗り、PAで夕食を食べた後、21:00頃帰宅となりました。

今回参加の支部長、みまぐさん、げんちゃんさん、あずきさん、わげのさん、高機動猫さん、
南関から参加のたっきーさんお疲れ様でした。

無知な上、ファミリー参加でご迷惑をおかけ致しました。
私はと言うと、予想以上に楽しかったです。
家族も大変喜んでおりました。

最後になりますが、今回幹事のみまぐさん。
大変お疲れ様でした。
素晴らしい幹事っぷりで無理・無駄のない素晴らしいオフでした。
また、いろいろと気を遣って頂きたいへん感謝しております。


それでは皆さん、またオフで会いましょう!



もどる

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO